北海道と京都 その界隈 第5期セット(第13号〜第15号)
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/12

北海道と京都 その界隈 第5期セット(第13号〜第15号)

¥3,000 税込

送料についてはこちら

北海道と京都と その界隈』第5期(第13号〜第15号)の予約セット販売です。 現在第14号までは発行済みですので、まず第13号と第14号をお送りいたします。第15号は2021年11月中旬に発行を予定しておりますので、発行次第発送いたします。 2016年4月創刊の『北海道と京都と その界隈』は、北海道在住のデザイナーと編集者の二人が作るタブロイド判のリトルプレスです。北海道と京都をゆるゆると編集して年3回発行。現在第14号まで発行しています。 第12号発行後コロナ禍の影響を受けて、見通しが立たなくなっておりましたが、ようやく発行の継続できるようになりました。 これまでは一年ごとの定期購読をクラウドファンディングのプラットフォームを利用して受け付けておりましたが、今後は3号を一期として予約販売の形で受け付けいたします。 発行スケジュールに変更が出る場合、随時FBページでご案内いたします。 ◉第13号の主な内容は ・原寸大の界隈〜『襟裳岬』×『京都慕情』 ・令和二年の厄払い ・京の池は不穏だ。 ・不定期連載:その界隈的博物誌「フライフィッシング」 ・新連載:The Collection vol.1 「飛び出し坊や0系」 ・人気連載:京都酒器今宵堂の岸辺のアルバム/アヤコフスキー暮しの黒手帳/偏愛北海道/他 ◉第14号主な内容は ・特集「そうだ稚内、行こう。」   最北の街・稚内。国境の街・稚内。   スタッフ、寄稿者数名が稚内を自由気ままに取材し語る。 ・不定期連載:その界隈的博物誌「知恩院」 ・The Collection vol.2「螺旋階段」  ・リトルプレス三昧vol.14「Whisky Voice」 ・人気連載:京都酒器今宵堂の岸辺のアルバム/アヤコフスキー暮しの黒手帳/偏愛北海道/